1種類で身体も心も魂も癒される不思議

アロマ

こんにちは♪
アロマ・カンタービレのAKIKOです。
いつもありがとうございます。
  

今日は アロマのお話をしますね。

私はアロマが大好きで
生活の一部になっています。

正確に言うと
私が使っているのはエッセンシャルオイル。
日本語では精油と呼ばれます。

私にとって驚きなのは
1種類の精油が
身体にも心にも魂にも作用する

という事実です。
  

たとえば
男性にも女性にも大人気の
ペパーミントという精油があります。

このペパーミントも
身体・心・魂に働きかけてくれます。

身体的な面では
痛みを緩和したり
胃の調子を整えるたりする働きがあります。

心の面では
怒りや興奮を鎮めたり
混乱や無気力に作用します。

スピリチュアル的には
ネガティブな感情を浄化してくれます。
   

普通の病院で出されるお薬とは
根本的に違いますよね。

植物っていうのは
他のどんな生命よりも優れた叡智を
持っているのではないでしょうか。

しかも 精油の中には植物の叡智が
ぎっしり凝縮されています。

成分的に見ても
ペパーミントの精油1滴の中には
ペパーミントティー28杯分の成分が
入っているそうです。

ですから 
精油は少量ずつ使ってくださいね。
 

そして大切なのは
メディカルグレードの高品質なものを
使うということです。

香りは脳にダイレクトに届くので
粗悪な品質のものですと
脳が混乱してしまいます。

その結果
体調が悪くなってしまうケースが
増えています。
 

アロマセラピーを大きく分けると
フランス式とイギリス式があります。

イギリス式は香りを楽しむもので
日本ではイギリス式が主流です。

一方 フランス式は
元々 医療分野で活用されてきました。

戦争で火傷を負った兵士を
ラベンダーで治療したという話は
有名です。

日本でもフランス式のアロマセラピーが
少しずつ普及してきています。

私も自分ラブや家族のケアのために
フランス式のアロマセラピーをしています。

基本さえ押さえておけば
家庭でも簡単に使えるので嬉しいです。

我が家にとっては
薬箱みたいなものですね。
 

まとめますと

メディカルグレードの精油を使うと
身体も心も魂も癒されて
自分ラブや家族のケアができる

というお話でした。

 

 

では 今日も あなたにとって 
最高の一日となりますように♡ 

次回またお会いしましょう♪

 

お問い合わせやご感想を
いただけると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました