HAPPYルームセラピー

読書の魔法

こんにちは。
アロマ・カンタービレのAKIKOです。
いつもありがとうございます。

今日の本は 山田ヒロミさんの

Happyルームセラピー 部屋が変われば人生が変わる

です。

発売は2014年でちょっと古いですが
模様替えの好きな私にとっては
やはり面白い内容でした。

読むのは今回で2回目です。

HAPPYルームセラピーってどんな本?

読むだけで なぜか無性に片づけたくなる本です。

山田ヒロミさんは 長年
インテリア設計のお仕事をされてきました。
心理学の勉強や
人が夢を叶える応援もされています。

HAPPYルームセラピーには
山田さんの経験やスキルが
余すことなく詰まっています。

片づける前にまずすること

ものを捨てたり片づけたりする前に
することがあります。

それは何かと言いますと

望む未来をイメージしやすくするような
絵や写真を壁に掛けることです。

HAPPYルームセラピーは
まず壁から整えていきます。

その理由は 壁は一度整えると
滅多なことでは散らからないからです。

はい 確かにその通りですね。

パソコン周りや床は気をつけていないと
どんどんモノを置いてしまって
散らかってしまいますが
壁には普通 モノを置きません。

壁を整えるとどうなるの?

お部屋の壁をイメージ通りに整えると
そのイメージがあっという間に
床や収納に伝染します。

気づいたら お部屋全体が
理想通りの空間になっていて
憧れの暮らしが叶っているという原理です。

壁の整え方

たとえば

人がたくさん集まって
楽しくお食事会ができる家に住みたい

という夢があったとします。

実際にその夢が叶ったら
あなたはその部屋に
どんな絵や写真を飾りますか?

もし ハワイの写真を飾りたいのであれば
今 ハワイの写真を飾ります。

その時のルールは
写真をセロテープや押しピンで貼るのではなく
必ず額に入れて掛けることです。

 

ちなみに 子どもたちが描いた絵を飾る時も
ちゃんと額に入れて掛けてあげると
大切にされている感じが子どもたちに伝わって
家族が仲良く暮らせるそうです。

どの子の額も 同じ高さに揃えて掛けるのが
コツだそうです。
 

その他にも
今すぐにできそうなことが
たくさん紹介されていました。

わくわくしながら読みましたよ。

私って本当に
片づけや空間づくりが好きなんだ♪
って思いました^^

 

まとめますと

理想の未来をイメージしやすい絵や写真を
額に入れて壁に掛け 壁を整えると
望む暮らしが現実化します

というお話でした。

お部屋が片付かない・・・ とか
もっと居心地のいいお部屋にしたい! と
日々悩んでいらっしゃる方は
ぜひ読んでみてくださいね。

 


Happyルームセラピー 部屋が変われば人生が変わる

コメント

タイトルとURLをコピーしました