健康を損なうアロマ・健康に役立つアロマ

アロマ

こんにちは♪
アロマ・カンタービレのAKIKOです。
いつもありがとうございます。
  
今日のテーマは
アロマの品質についてです。

アロマの品質にはグレードがあります。

元々 アロマには「香り」とか
「芳香」という意味があります。
香りがするものはすべてアロマなのです。

しかし 品質に焦点を当てると
ピンからキリまであります。

なんだかよくわからないものに
合成の香りがほんの少し混ぜてあるものから
人やペットの健康をサポートしてくれる
メディカルレベルのものまで様々です。

ちなみに品質によって名前が違います。
ものすご~くザックリ分けると
雑貨レベルのものがアロマオイル
純度や品質が高いものが精油。
精油はエッセンシャルオイルとも呼ばれます。

日本ではなんでもかんでも
アロマと呼ばれることが多いので
私も便宜上アロマという言葉を使って
ブログを書いたり
HAPPYチャンネルを配信したりしています。
   

市販の洗剤や柔軟剤に含まれている
合成の香りが原因で
健康を損なう人が増えていて
香害(こうがい)という
社会問題となっています。

たとえば 小学校の給食当番で着る白衣。
1週間 給食当番をしたら
週末 白衣を家に持って帰って洗濯します。

お母さんは良かれと思って
いいにおいのする柔軟剤で
白衣を仕上げます。

そうして翌週月曜日に
次のお当番さんが
柔軟剤仕上げの白衣を着ます。

するとその子が
合成された香りに反応して
頭痛や吐き気を催すのです。

最近 こういった事例が多くなっているので
教育委員会から家庭にお手紙を書いて
理解を促しているようです。

香害は新聞の記事にもなっています。

一方 
本当に高品質なものは
健康に役立てることもできるし
ペットのケアに使えたりもします。

私は 朝起きたらまず
レモンのアロマを湯冷ましに垂らして飲む
っていうのを習慣にしています。
身体の中に溜まった不要なものを
排出してくれます。

ただ 口からの摂取は
雑貨レベルのアロマではできないので
お気を付けくださいね。

そして 香りは脳にダイレクトに届きます。
品質には十分こだわりましょう♪
 
 
まとめますと

一口にアロマと言っても
品質は様々です。
品質の低いものは健康を損ないます。
品質の高いものは健康に役立ちます。

というお話でした。

 

 

では 今日も あなたにとって 
最高の一日となりますように♡ 

次回またお会いしましょう♪

 

お問い合わせやご感想を
いただけると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました