『おぼえておいて』

ハッピーを加速するヒント

こんにちは♪
アロマ・カンタービレのAKIKOです。
いつもありがとうございます。

3月半ばの日曜日
いかがお過ごしでしょうか。

私が暮らす広島は 3月11日に
桜の開花宣言が発表されました。

いつもの年よりも16日早く
全国で一番早いそうです。

満開は3月23日頃の予定です。

ちょっと気持ちが急いてしまいそうなので
しっかりと大地に足をつけて
丹田を意識していようと思います。
   

さて 今日は
櫻真由香利(さくらまゆかり)さんの
『おぼえておいて』をご紹介しますね。

この作品と出会ったのは
今から5年ほど前でしょうか。

私が曼荼羅の個展を開いたとき
友人が応援イベントを開いてくれて
その中で 『おぼえておいて』を
朗読してくれたのでした。

私は 朗読を聴きながら
ハートがものすごく揺さぶられて
号泣してしまいました。

静かだけど力強いメッセージが
ダイレクトに響いてきました。

おとなたちが
このメッセージを思い出して
覚えていられたら
子どもたちにも引き継ぐことができます。

言葉にした気持ちと
されなかった気持ち
どちらにも同じだけ
大切な命があることを

子どもたちに伝えることができるのです。
 

私たちの命の記憶は
生きていくということや
平和というものや
勇気や
自分の本当の力を
ちゃんと知っている。
そのことを覚えていてね。

ゆかりさんの詩は
そんなふうに語りかけてくれます。

Kindleアンリミテッドで読めますので
読んでみてくださいね。
身体の底から元氣が湧いてくると思います。
 

昨日の新月に届いたYouTube動画
『ひかりの記憶 たいよう ガイアの子へ』も
是非 ご覧くださいね。

【字幕】ひかりの記憶 たいよう ガイアの子へ

 

では 今日も あなたにとって 
最高の一日となりますように♡ 

次回またお会いしましょう♪

 


おぼえておいて (星の子どもシリーズ)

 

人生が100倍豊かになるアロマカンタービレYouTubeチャンネル

 

お問い合わせやご感想を
いただけると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました