悟りとは平気で生きること♪

ハッピーを加速するヒント

こんにちは♪
アロマ・カンタービレのAKIKOです。
いつもありがとうございます。
  

今日のワンポイント・アロマは
感情の詰まりを流すアロマです。

フランキンセンスやラベンダーで
感情が浄化されるのを許しましょう。

バストケアにもお勧めですよ。

品質はメディカルグレードのものを
選んでくださいね。

    

さて 今日は
悟りとは平気で生きることである
というお話です。
   

小林正観さんの『淡々と生きる』
という本の中に
正岡子規の言葉が紹介されていました。

正岡子規は
悟りとは 平気で死ぬことではなく
平気で生きることである

と言ったそうです。

ここで使われている「平気」とは
「平然と」とか「淡々と」という意味です。

私は以前 ケアマネジャーとして
大勢のお年寄りの最期を
お看取りしてきたせいか
死ぬことは怖くありません。

私がお見送りした方々の多くは
安らかで穏やかな顔をされていました。

私もきっと平気な死に方ができると
思っているんです。
 

でも 平気で生きるのは
まだまだかなぁという感じです。

すぐにイラっとするし
すぐにムカつくし
すぐに落ち込みます。

正岡子規は身体の痛みがひどかったので
平気で生きるのが難しかったのでしょう。

私は身体の痛みよりも
なかなか思い通りにならない人生に
精神的な平気を失うことが多いです。

まあ それでも 5年前と比べたら
格段に平気になってきましたが・・・

そう。
寿命までは平然と淡々と生きようって
覚悟を決めてから
少しずつマシになってきました。

 

春ですからね。
季節的に気持ちが揺らぐこともありますが
アロマにサポートしてもらいながら
良き春を過ごしたいと思っています。

みなさんにとっても
いい春でありますように。

 
では 今日も 
最高の一日をお過ごしくださいね♡

次回またお会いしましょう♪

 


淡々と生きる

 

 

お問い合わせやご感想を
いただけると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました